オススメのVPSプランを紹介

オススメのVPSプランを紹介

管理人オススメのVPSを紹介します

自動売買を始めてから10年が過ぎました。
当初はMT4ではなく、今は亡きプラットフォームを使用していました。

 

そしてMT4に辿り着き、今日に至ります。

 

そして、MT4のEAも自宅PCで稼働させ始め、今はVPSと自宅PCを
並行で稼働させています。

 

「絶対にVPSを使わないといけないのかぁ??」
「自宅PCでMT4のEAを稼働させるにはどのような準備や注意点があるのか」
という点については、別の機会に譲ります。

 

今回は、当サイト管理人が個人的にオススメするVPSプランを紹介します。
オススメのプラン以外にも
VPS 良いプラン
VPS 問題ないプラン
VPS ○○を承知の上で・・・
というプランなど様々あります。

 

ただ、一つ言えるのは、
同じプランでも使用する人によって評価のバラつきが大きい
ということです。
これは、VPSという仕組みから来るものがあり、クジのように「当たりはずれ」が
あるので仕方ありません。

 

いくつかのプランを比較 どのVPSがオススメなのか?

今まで、いくつものVPSを使用してきました。

 

VPS WinServer
VPS お名前.com
VPS ABLENET
VPS 使えるねっと(TSUKAERU.NET)
VPS SWVPS(海外)
VPS beeks(海外)

 

全てのプランにおいて、「すぐに使用を停止する!!」というほど
酷いプランは無かったですが、「長く使うのはお金の無駄だな」
と感じたプランがあったのも事実です。

 

そんな中で、オススメできると感じているプラン、それに比較するに値する
プランを以下に比較表として掲載します。

 

 

WinServer
VPS Light+

お名前.com
デスクトップクラウドforFX

ABLENET
仮想デスクトッププランWin1

メモリ 1GB 1GB 1GB
CPU 3コア 非公開 2コア
HDD容量 120GB 50GB 100GB
仮想化技術 Hyper-V Hyper-V KVM
回線速度 100Mbps共有 100Mbps共有 200Mbps共用
OS

WindowsServer
2012 R2
20122008 R2
より選択可

WindowsServer
2012 R2
2008 R2
より選択可

WindowsServer
2012 R2
20122008 R2
より選択可

初期費用 1080円(税込み) 0円キャンペーン期間中 0円
月額費用

1ヶ月払い:1,995円
6ヶ月払い:1,944円
1年払い:1,779円
(全て税込み)

1ヶ月払い:2,400円
6ヶ月払い:2,240円
1年払い:2,160円
(全て税抜き)

1ヶ月払い:1,981円
6ヶ月払い:1,791円
1年払い:1,600円
(全て税抜き)

サポート

メール
電話

メール
電話

メール
支払い方法

・クレジットカード
・口座振替
・振り込み(銀行/郵便局)

・クレジットカード
・口座振替
・銀行振込み
・請求書払い
・コンビニ払い
 (サービス/期間による)

・クレジットカード
 (月/半年/年払い )
・コンビニ払い
 (半年/年払い)

備考

クレジットカードの場合、最大1ヶ月分無料。
・最低3ヶ月の契約
・HDDのミラーリング(RAID1)

国内設置サーバーで2年契約だと月額1781円(税抜き) ・最大10日間の試用期間。

サイト

 

 

 

 

 

 

 

サポート無料! WindowsVPS


少々お待ち下さい

 

このように、スペック比較では、あまり大差無いように見えます。
特に、Winserverとお名前.comは同じように見えます。
実際、自分で使ってみても、あまり大差はありませんでした。

 

ただ、長く使用経験があるお名前.comでは、何度か接続できなくなるなどの
トラブルがありました。
また、ユーザー数が多いためか、良くない評価を耳にする機会が多いというのも
事実です。

 

その点、WinServerは、使用開始から1年半になろうかという期間での話ながら、
トラブル的なものは無く、使用感がとっても良好です。

 

VPSのトラブルなり不満と言えば、
VPS VPSと接続できなくなる
VPS VPSの操作に対する反応が遅い(モッサリしている)場合がある
というのが多いと認識しています。

 

そういったことが、WinServerに関しては全くありません。
このへんが、WinServerに対する信頼感が大きくなっている理由です。

 

ということで、当サイト管理人としてオススメのVPSは、WinServerです!!
最初に使うプランであれば、「VPS Light+」プランが良いと思います。
自分自身、そのプランを継続使用しています。
fx-on会員登録

 

※リンク先の画面下の方に申し込みボタンがありますが、その前に内容をじっくり吟味して下さい。
  なお、管理人自身はオプションは一切選択していません。

 

 

とは言いながら、やはり知名度による安心感を重視するという場合もあるかと
思うので、その場合はお名前.comがオススメです。
お名前.comデスクトップクラウドforFXのメモリ1GBプランが良いと思います。


 

最初は、「どの業者にしようか?」とか「どのプランにしようか?」など、色々と悩むかと
思います。
プランについては、最初のうちは1GBで十分です。
MT4による処理負荷を小さくするための設定をMT4にすれば、2桁のチャートを
1つのプランで稼働させることも現実的な話になります。
EAにもよりますが。
(設定については、別途紹介する予定です)

 

業者については、最初はWinServerかお名前.comのどちらかが良いと
個人的には見ています。

 

「VPS自体を使ったことが無い」という場合は、外為ファイネストやOANDAの口座開設をして
無料使用をしてみて下さい。
お名前.comのVPSを無料で一定期間使用することができます。

 

VPSを使ったことがある方は、WinServerかお名前.comを使ってみることをオススメします。

ブログランキング

いつも応援、ありがとうございます。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


ホーム RSS購読 サイトマップ