FXトレード成功者への道 MT4口座開設編

シンプルロジック MACD-Stoc_v1_USDJPY

シンプルロジック MACD-Stoc_v1_USDJPY

「シンプルロジックで高勝率」を謳うMACD-Stoc_v1_USDJPYです。
では、早速概要を見ていきましょう。

 

【 対象通貨ペア】
USDJPY

 

【 取引スタイル】
デイトレード
スイングトレード

 

【 最大ポジション数】
3

 

【 使用時間足】
M5

 

【 最大ストップロス】
100

 

【 テイクプロフィット】
50

 

【 両建て】
あり

 

【テクニカル指標】
MACD
Stochastic

 

【バックテスト】
MACD-Stoc_v1_USDJPY

 

【フォワード】
MACD-Stoc_v1_USDJPY?|?fx-on.com

 

【特徴】
「シンプルロジックで高勝率 」というのは、謳い文句通りのようです。
バックテスト結果を見ていると、期待できるようにも見えます。

 

しかしながら、EA販売サイトのfx-onで提示されているフォワード結果を見ると、
確かに90%以上の勝率を残していますが、2015年11月中旬以降は
相場との相性が良くないようで、2016年7月時点まで収益曲線が
右肩下がりに見えます。

 

書率が90%以上あるのにドローダウンしているのは、収益曲線を
見ても明らかなように、一回の損失が大きいということが原因に
挙げられます。
コツコツドカンと言われるタイプですね。

 

フォワードの結果を見ると、2016年7月5日時点の数字としては、
平均利益1,128円
平均損失-18,083円
ということになっているので、数字からも明らかです。

 

本EAは、複利運用を推奨しているのか、それが前提かのようなEA設定項目と
なっています。
固定ロットでの運用も可能なようですが。

 

運用の検討をする場合には、まずは固定ロットでのバックテスト結果を
吟味することから始めることになりそうです。

 

筆者自身、紹介しているEAの中では唯一自分できちんとバックテストしていない
EAなのですが、慎重な検討を要するEAであるという印象を持っています。

 

ブログランキング

いつも応援、ありがとうございます。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


ホーム RSS購読 サイトマップ